公開  8
会員用 745

会員登録
ログイン
  • 物件検索
  • 戸建
  • 売マンション
  • 売土地
  • 収益物件
  • 賃貸
ご成約済み物件
お問い合わせ
ブログ
トレック
愛知県宅地建物取引協会
リノベーション協議会
cool&choice
Fun to Share
スタッフブログ
逆行値下げ
 こんにちは。

 いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

 今日は午前中迄は良いお天気でしたが、天気予報では明日から下り坂になるとの予報通り、午後からは雲が広がり、もの凄い湿気が上がってきています。
 明日からは当面雨なんんでしょうか?

 まもなく嫌な梅雨がやってきます

 さて、最近ではあらゆる物品、サービスで値上げラッシュとなっています。

 食料や燃料は勿論の事、何故か美容院の料金迄値上げだそうで・・・。

 しかも、5%とかの次元ではなく、10~20%程度の値上げが当たり前になっています。

 拝啓には、ウクライナ戦争に端を発した世界的な食料不足への懸念と、石油トガスの一大輸出国であるロシアからの輸入の停止が大きく影響していると思われます。

 ウクライナ戦争が始まる前から、アメリカでは物価上昇が於恐ろしい程の勢いで進んでいましたので、今回の戦争は火に油を注いだ結果をもたらしました。

 長年デフレとお友達だった日本も、さすがに世界的な物価上昇の流れには抗えず、ここに来てあらゆる物品の価格上昇となっていると分析されます。

 たとえ物価が上昇しても、それに見合う所得の上昇があれば良いのですが、日本の給与はほとんど上がっていない状況です。
 この状況の中、物価だけが上昇していけば、スダグフレーションに陥ります。

 せめて日銀が今の緩和政策を転換し、引き締めに動いてくれれば良いのですが、緩和姿勢を緩める観測はなく、円安を顕現させ輸入物価を上昇させている始末。

 借入のある身としては、金利の上昇は避けたいのですが、日本経済全体から見れば緩和政策の転換は焦眉の急ではないでしょうか?

 当社のテナントさんから、このタイミングで何故か賃料の値下げ要求を複数受けていまして、このご時世ではありますが、承諾させて頂く予定です。

 家賃値下げの交渉時、いつも思う事ですが、物件の購入の際に借り入れた融資の返済額の減額交渉は基本出来ません(これはリスケと言って、返済に困窮したりした場合に返済額の減額交渉を行う事になります)。
 これをする事は、即ち当社の信用問題に直結するからです。
 とは言え、大事なテナントさんに退出されてもいけませんので、応じる事の出来る範囲で応じさせては頂きます。

 勿論、当社は意地でもリスケは申し出ませんが。
 




 にほんブログ村 住まいブログへ



 <弊社FACEBOOKページはこちら>

 お陰さまで! 59万アクセス達成!
ありがとうございます!!!・・・



投稿日:2022年06月05日
2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
東海ホームテック