公開  13
会員用 745

会員登録
ログイン
  • 物件検索
  • 戸建
  • 売マンション
  • 売土地
  • 収益物件
  • 賃貸
ご成約済み物件
お問い合わせ
ブログ
トレック
愛知県宅地建物取引協会
リノベーション協議会
cool&choice
Fun to Share
スタッフブログ
定額減税スタート
 こんにちは。

 いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

 6月となり、巷間噂されてきた「定額減税」が始まりました。
タイトルなし

 メディアでも散々報道されていますが、本当に悪い制度で給与支払者に負担を強いる方式、しかも一定の所得のある方は毎月の減税はされるものの、年調や確定申告で返さないといけないという摩訶不思議な制度となっています。

 減税の恩恵にあずかれる方は9400万人だそうで、国民の8割程度にあたるかと。

 コロナ給付金の様に、給付を選択すれば満遍なく、しかも一気に行き渡りますので、メリットを感じる事が出来るのでしょうが、毎月の給与から3万円に満つるまで毎月控除、しかも減税額を給与明細に記載する事って・・・。
 嫌がらせ以外の何ものでも無いと感じます。
 特に社員さんが多い会社ですと、扶養の有無や人数確認など手間が膨大になり、給与システムの改修など時間と費用がかかってしまい、減税額よりも費用の方が多いなんていう事もありそう。

 更におかしいのが、納税額が減税額を下回ると見込まれる場合は差額が給付となり、それが例え1円であっても1万円に切り上げとなる所
 
 簡単に例えると、お釣りが手許にないので、1円のお釣りの代わりに1万円を払うと言う、民間では絶対にあり得ない事を平気で制度設計する所。
 所詮人様のお金=税金が原資なのでどうでも良いと言う事でしょうか?

 本来、高額の納税をされている方にこそ、取り過ぎなので例え4万円でもお返しすると言う意味で所得制限を設けるべきでは無いと思いますが、沢山納税させられるのに、還元は対象外と言う不公平さ満点の制度では、高額納税者の不興を買うと共に、毎月の源泉分からの減税と言うメリットの解り辛い制度のせいで、恐らく減税の意味はほとんど無いと思われます。
 こんな事に3兆円も使うなら、
能登の復興やインフラ整備など支出すべき事は沢山あると思うのですがね・・・

 

 にほんブログ村 住まいブログへ



 <弊社FACEBOOKページはこちら>

 お陰さまで! 61万アクセス達成!
ありがとうございます!!!・・・



投稿日:2024年06月04日
2024年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
東海ホームテック